債務整理をしたことがあるのですがカードローンの審査に通りますか?

 

『信用情報機関に事故情報の登録がある間は借り入れができない』

 

やってもうたー

 

経済的に苦しい上に働きに出られないということで大変ですね。
債務整理をされたということですが、任意整理をされたのでしょうか?債務整理には任意整理、自己破産、民事再生、特定調停がありますが、任意整理などの債務整理をしたという場合、その情報は少なくとも5年間は信用情報機関に登録されたままになります。
また、信用情報機関の一つに「全国銀行個人信用情報センター」というのがありますが、自己破産や民事再生の手続きをしていると10年間はその情報が抹消されません。
このような事故の記録が信用情報機関に残っていると普通はカードローンでお金を借りることはできません。特に銀行や大手消費者金融のカードローンの審査には通りません。もし債務整理をしたのがかなり前で、これらの事故情報が抹消されているのなら、カードローンの審査に通る可能性があります。

 

特に専業主婦でも借りれる銀行カードローンは、金利も低く本人確認書類だけで借り入れができメリットが多いので、専業主婦の方には銀行カードローンがおススメです。なお、自分の個人信用情報に何が登録されているかは、信用情報機関に問いあわせれば開示してもらうことができます。信用情報機関は全国銀行個人信用情報センター(KSC)のほかに日本 信用情報機構(JICC) 、シー・アイ・シー(CIC)があります。

 

◇債務整理中でも借りれるカードローン

債務整理の情報が登録されている間はカードローンの審査に通らないとご説明しましたが、小規模の消費者金融の中には債務整理中であってもお金を貸してくれるところがあります。ただ、注意したいのは専業主婦が消費者金融のカードローンを利用する場合は配偶者の同意書が必要になるという点です。ですから、専業主婦はご主人に内緒で消費者金融からお金を借りることはできません。専業主婦向けのカードローンもそれほど多くありません。また、小規模の消費者金融の中にはヤミ金もあるので注意が必要です。

 

◇専業主婦がお金に困ったら

専業主婦でカードローンでお金を借りるという方もたくさんいますが、お金のことを一人で悩んで、家族に内緒でお金を工面しようとして結局ヤミ金の罠にはまってしまったという専業主婦も少なくありません。それで、そのような最悪の事態になる前にご家族やご主人に相談することをお勧めします。消費生活センターや自治体の福祉課などに相談することもできます。公的な融資制度もありますので、ご主人と相談してそちらの方でお金を借りることも検討してみてください。